cafe remember90's in SHIBUYA

7/15(日)、渋谷で1日限定の90年代カフェがOPENします!

その名も「1日限定OPEN★90年代カフェ 」!

90年代を思い出せるカフェメニューやイベント、展示盛りだくさん☆

日時&会場

1日限定OPEN★90年代カフェ

「cafe remember90's in SHIBUYA」


【営業日時】

2018年7月15日(日)

11:00~23:00(L.O 22:30)


【場所】

コラボカフェ渋谷

渋谷区渋谷2-9-10青山台ビルB1F

東京メトロ「表参道」駅より徒歩7分

JR渋谷駅より徒歩7分

Food Menu

90年代が思い出されるカフェメニューが充実!!

イベント&展示タイムテーブル(仮)

11:30 OPEN!!

11:45~12:00 カフェ企画概要&事前アンケート総括

13:00~14:00 90年代のミュージックビデオ&CM

15:00~16:00 90年代の映画&ドラマ&アニメ(ソング)

17:00~18:00 90年代のバラエティ番組&ゲーム

18:00~19:00 クイズイベント(仮)

19:00~21:00 リクエストタイム

21:00~22:00 打ち上げ

22:00 CLOSE


☆随時開催企画☆

・プリクラ体験

・コスプレ体験

・たまごっちや当時の書籍など展示コーナー

・スタッフや参加者同士の交流を、ぜひお楽しみください!


その他、決まりましたら随時お知らせします!!


そもそも90年代カフェって何だ?


90年代カフェとは、90年代の閉塞的、そして享楽的な雰囲気を味わい、カルチャーを追体験できるコンセプトカフェを想定している。

総合的な事象やカルチャーを通し、人文知的視点からも90年代を振りかえることのできる空間を目指す。

90年代とは

90年代とは独特の時代である。90年代初頭にはバブル経済が崩壊し、95年には阪神・淡路大震災やオウム真理教による地下鉄サリン事件が起き、社会を大きな閉塞感が覆った。

一方ポップカルチャーに目を向けてみると、「小室ファミリー」と呼ばれた小室哲哉のプロデュースするアーティストたちが隆盛を極めていた。 クールなサウンドとダンス、そして安室奈美恵に代表される細眉、厚底というファッションは、 80年代のぶりっこ系アイドルブームの反動で大ブレイクし、最先端だった。

95年には「新世紀エヴァンゲリオン」の放送が開始されたり、「たまごっち」が社会現象的な大ブレイクを果たすなど、現代にも大きく影響を及ぼすコンテンツや現象が誕生し、大きな転換期となった。

なぜいま90年代なのか

ここにきて、90年代の営みを精算する動きが活発になっている。以下に例を挙げた。

①平成の終了

②小室ファミリーの卒業

③オウム裁判の終結

④シン・ゴジラ出現!

⑤かつての芸能の終焉

2010年代後半には、このように大小問わず、90年代に栄えたカルチャーの答え合わせ、あるいは棚卸しともいえる事象が多く起きている。

激動の90年代を経た意味を、今もなお反芻しながら語り合うことは非常に有意義な営みである。

時代が移り変わる今、 90年代を振り返り、共有できる空間を作るべきだ!

ということで、開催します。

アンケートのご協力のおねがい

90年代カルチャーについて、アンケート回答のご協力をお願いいたします!

結果は集計し、本イベントにて発表、総括します!!

※6/30 23:59締切

予約フォームはこちら!