BOOKS

カレーの愛し方、殺し方♡

今日もカレーが身体を駆け抜ける。カレーに対する「神話」を優しく笑いながら解体せよ!(2016年08月 刊行)


四六判 / 223ページ 定価:1,600円 + 税

ISBN978-4-7791-2198-2 C0039

彩流社HP

・サイン本はこちら

ZINES

カレー100店レビューしたら、なぜかエモいコラム集になった件

100のカレー(レトルトなども含む)について、全P書き下ろし(すべて写真付き)でレビュー。

カレーには読み解き方があり、新しいカテゴライズの提示が必要だ。

解釈の余地は、私たちに選択肢と思考の機会を与える。「愛」の次には「解釈の余地」がやってくる。

私たちはもはや、カレーが好きな気持ちだけでは生きられないのだ。(2018年10月 刊行)

A5判 60ページ 定価:800円

・サイン本はこちら▷

イケてるッ!平成男子論 無能男子よ、生き残れ。

イケメンとは誰のことなのか? 

なぜ私たちは、彼らと対峙すると「胸キュン」や「恋」などよりも深く、心を強くえぐり取られるのだろうか。

ついに、イケメンという鋭角的で、そして儚い憧れについて語るべき時が来たのだ。(2018年8月 刊行)

A5判 32ページ 定価:500円

・サイン本はこちら▷

エイサイハラマスコイおどりとは何だったのか

私たちは、あらゆる手法で、そして何度も「エイサイハラマスコイおどり」を見せられた。パロディにあふれた「ポプテピピック」の中で、貴重なオリジナルとしての責任を果たした、この奇怪な踊りは、結局のところ何だったのだろうか。(2018年5月 刊行)


A5判 /26ページ 定価:500円

・サイン本はこちら▷

ポスト"おひとりさま"時代の遊戯論
非生産的遊びのススメ

実体験レポートを交えながら、新しい遊びの形を提案する試み! あなたはひとりで無限に遊べるはずだ。(2017年12月 刊行)


A5判 / 58ページ 定価:500円

・サイン本はこちら▷

・シカクオンラインショップはこちら▷

豊田利晃監督作品評論
渋谷から渋谷への長い坂道の途中で、次の季節を迎えるために[前半]

映画監督・豊田利晃の「ポルノスター」から「空中庭園」までの初期作品を読み解く1冊。やはり教育は破綻していて、メルヘンは破滅に向かう。(2016年5月)

A5判 / 48ページ 定価:500円

ガラム政宗 vol.3

今、最もぶっ飛んでるカレー評論誌。インタビューや座談会なども充実。もちろんおすすめカレーもてんこ盛りでおなかいっぱい!(2013年4月刊行)


A5判 / 108ページ 定価:800円

ガラム政宗 新春特別号

今、最もぶっ飛んでるカレー評論誌。創刊号、vol.2の再収録版!!(2013年1月刊行)

1章 カレー=ガタリ remix

2章 カレー=レビュー remix

3章 カレー=マニア remix …and more!!

ガラム政宗 vol.2

大好評のカレー評論誌「ガラム政宗」の第2弾登場! 狂気のカレー店舗レビュー100連発!!(2012年11月刊行)

1章 カレー=ガタリ

2章 カレー=レビュー100

3章 カレー=レシピ

4章 カレー=マニア …and more!!

ガラム政宗 創刊号

カレー評論誌「ガラム政宗」が堂々の初登場! レシピや店舗レビューのみならず、カレーをテーマにさまざまな表現を行う新感覚評論誌!(2012年5月刊行)

1章 カレー=ガタリ

2章 カレー=レビュー

3章 カレー=レシピ

4章 カレー=マニア …and more!!